国際活動

TOP > 国際活動 > PIARC

世界道路協会

世界道路協会(World Road Association,通称PIARC)
「世界道路協会とは」⇒PIARC日本語ページ

日本道路協会は1954年にPIARC国内委員会として正式に認定されて以来、日本におけるPIARC活動の事務局としての機能を担っています。1997年には当協会名誉会員の三谷浩氏がアジアから初めてPIARC会長に就任し、2009年には当協会名誉会長の井上啓一氏がPIARC副会長に就任しました。
そして、2017年−2020年の間、当協会理事の菊川滋氏がPIARC副会長に就任しています。

PIARCの象徴的イベントである世界大会ですが、日本においても1967年の東京大会、2002年の札幌冬期大会を開催し、アジア地域においてPIARCの存在を広く知らしめる機会となりました。
また世界各地で開催されてきた本大会には多くの日本人技術者が参加し、技術委員会にも多くの土木技術者・専門家が参加するなど、日本道路協会はアジア地域におけるPIARCの活動をリードし続けています。

今後の会議



■第26回世界道路会議(アブダビ大会)
会期:
会場:
論文募集:

論文アブストラクト提出:
論文アブストラクト提出締め切り:
大会HP:
2019年10月6−10日
アラブ首長国連邦 アブダビ市
和文案内(募集概要)
英文案内(論文トピックス詳細含む)
こちらから
2018年9月15日
https://dot.abudhabi.ae/piarc/


過去の会議



■第15回PIARC国際冬期道路会議(グダンスク大会)
会期:
会場:
大会テーマ:
大会HP:
2018年2月20−23日
ポーランド共和国 グダンスク市
『安全で持続可能な冬期の道路サービス』
http://aipcrgdansk2018.org/


第15回国際冬期道路会議(グダンスク大会)は,42ヵ国から1千人を超える参加者を集め,我が国からは森国土交通省技監、谷口道路協会長他、100名以上が参加し,成功裏に終了しました。

■第25回世界道路会議(ソウル大会)
会期:
会場:
大会テーマ:
2015年11月2日−6日
韓国 ソウル市 コエックス会議場
『道路交通による新たな価値の創出』


第25回世界道路会議(ソウル大会)は,114ヵ国から3千人を超える参加者を集め,
我が国からも土井国交副大臣他,約170名が参加をし,成功裏に終了しました。
■大会報告・論文集(英語) こちらをご確認ください

●最近の世界大会・開催地
  開催期間 都市 日本館
展示パネルデータ
画像データ
第26回 2019年 10月6-10日 アブダビ アラブ首長国連邦    
第25回 2015年 11月2-6日 ソウル 韓国 ダウンロード 表示
第24回 2011年 9月26-30日 メキシコシティー メキシコ    
第23回 2007年 9月17-21日 パリ フランス    
第22回 2003年 10月19-25日 ダーバン 南アフリカ    
●最近の冬期大会・開催地
  開催期間 都市 日本館
展示パネルデータ
画像データ
第15回 2018年 2月20-23日 グダンスク ポーランド ダウンロード 表示
第14回 2014年 2月4-7日 アンドラ ラ ベリャ アンドラ ダウンロード  
第13回 2010年 2月8-11日 ケベック カナダ    
第12回 2006年 3月27-30日 トリノ イタリア    
第11回 2002年 1月28-31日 札幌 日本    

このほか、関係国際会議への論文・報告書の提出および出席、また関係各国と各種資料の交換配布等の活動を通じて、国際交流の推進を図っています。

PIARC技術論文ダウンロード(英・仏・西)

PIARC会員には,機関誌『Routes/Roads』(年4回発刊)をお送りします。

PIARC機関誌「ROUTES/ROADS」のご紹介 ⇒アーカイブスはこちら

PIARC会員ご入会につきまして

PIARC日本国内委員会事務局(日本道路協会内)では、PIARC会員ご入会手続きをおこなっております。
詳しくは下記までお問い合わせください。

PIARC日本国内委員会事務局(日本道路協会内)安藤
Tel: 03-3581-2211
E-mail: ando@road.or.jp

Get Adobe Reader

別ウィンドウで開きます。