国際活動

国際道路連盟

国際道路連盟(IRF:International Road Federation)
IRF公式ウェブサイト:www.irf.global

国際道路連盟は、よりよく安全で持続可能な道路と道路ネットワークの発展と維持を促進することを目的とした非政府・非営利団体です。

日本道路協会は1954年にIRFに加入し、現在に至っています。概ね4年ごとに開催されているIRF世界大会は,世界中から政府・行政関係者のみならず学術分野や民間の道路および道路交通関係者も多数参加する会議です。2013年11月にサウジアラビア・リヤドで開催された第17回IRF世界大会には、約100ヵ国より約2500名の参加があり,日本からも約20名が参加し、論文発表、技術展示等を行いました。

今後の会議



■ 第3回IRFアジア地域会議
会期:
会場:
大会テーマ:
大会概要(日本語):
大会公式HP:
2020年12月9日(水)〜12月11日(金)※開催が延期になりました
インドネシア バリ ヌサドゥアコンベンションセンター
Connecting Asia with Better Road; Smart, Safe, & Resilient
ダウンロードはこちら
https://www.irf.global/event/asrc3-bali/
 
■ IRFグローバル会議
会期:
会場:
大会テーマ:
大会概要(日本語):
大会公式HP:
2020年11月10日(火)〜13日(金)
オンライン会議 ※開催方法が変更になりました(参加方法は未定)
Building the Transport Infrastructure of Tomorrow
ダウンロードはこちら
https://www.irf.global/event/r2t20/
 

第18回IRF世界大会が、2021年11月にアラブ首長国連邦・ドバイにて
開催されることが決定しました。
(詳細は追ってご案内します)


過去の会議




IRF奨学金制度



日本道路協会は,1954年以来,IRF奨学基金に寄与するとともに、IRF奨学生制度により国際舞台で活躍する日本人道路技術者の人材育成の一端を担っています。


IRF奨学制度リンク

Get Adobe Reader

別ウィンドウで開きます。